妊娠前 葉酸

葉酸が妊娠前の女性にどうして有効なの?

妊娠前,葉酸,妊活,準備,欠乏症,予防

 

妊娠前の葉酸

 

葉酸は妊娠前の女性にも有効な成分として知られています。
妊娠中は積極的に摂取する人が増える葉酸ですが、
実は妊娠前にも摂取しておくことが大切です。

 

 

 

どうして妊娠前にも摂取しておいたほうがいいのかというと、
妊娠の超初期段階で葉酸が必要とされているからです。
妊娠した際、胎児の脊椎は6週目ぐらいで形成される、といわれています。

 

 

 

そのため、妊娠に気づいてから摂取していると、
その6週目までに葉酸の摂取が間に合わない可能性があります。

 

 

 

妊娠に気づいてから摂取してもいい成分なのは間違いないのですが、
実は妊娠前に摂取しておくことも大切なのです。
妊娠を考え始めた時こそ、葉酸の摂取を始めておく時期です。

 

 

 

もちろん食生活からでも補うことができますが、
サプリメントなどを活用して葉酸を摂取する人も多いです。

 

葉酸が不足すると

 

できれば妊娠する予定の1か月前ぐらいから、可能なら妊娠したい4ヶ月ぐらい前から、
意識して葉酸を摂取するようにしておくと安心です。

 

 

 

摂取を習慣にすることで、妊娠してから出産までの間、
葉酸を摂取することが当たり前になり、より赤ちゃんにとっていい効果を期待できます。

 

妊娠前,葉酸,妊活,準備,欠乏症,予防

 

葉酸が不足することで気を付けなくてはいけないのが、神経管閉鎖障害です。
この神経管閉鎖障害のリスクを減らすためには、
超初期段階の妊娠中に葉酸を摂取しておく必要があるのです。

 

 

 

神経管閉鎖障害になってしまうと、脳が作られない無脳症や、
脊椎が癒合不全を起こす、二分脊髄となる恐れ
があります。

 

 

 

>>>妊娠前の女性が食べたい葉酸が含まれている食品は?