妊娠前 葉酸

妊娠前の女性が必要としている葉酸の量とは

妊娠前,葉酸,妊活,準備,欠乏症,予防

 

必要としている葉酸の量

 

妊娠前から飲んでおきたい葉酸の適正量は、400ugとなっています。
通常時は大体200ugなので、かなりの量になります。

 

 

 

2倍ぐらいは摂取する必要があるので、普段からあまり摂取できていないという人は、
いつもより倍近くの葉酸を摂取するように意識する必要があります。

 

毎日400ug必要

 

食事で摂取しようと考える人が多いのですが、
実は妊娠前に必要な400分を食材で摂取しようとすると大変です。
ホウレンソウには多くの葉酸が含まれていますが、大体100gで100程度です。

 

 

 

さらにそれをゆでたりして、おひたしにすると、その量は半減します。
100g食べても、50ほどしか摂取できないと思います。
400ugを摂取しようと思ったら、800gもホウレンソウを食べなくてはいけない計算になります。

 

妊娠前,葉酸,妊活,準備,欠乏症,予防

 

そう考えてみると、毎日の生活でどれだけ葉酸が不足しているかがわかります。
もちろん妊娠前や妊婦になると、通常の倍近くを摂取しなくてはいけないので、
特別に葉酸を必要とする時期です。

 

 

 

でも、妊娠3ヶ月前ぐらいから、出産までと考えると、かなりの長い期間です。
葉酸は水溶性のビタミンでもあるので、水や熱に弱い性質があります。

 

 

 

そのため、加熱や調理を加えると、溶けだして減ってしまうのです。
その結果、半減してしまうことも多いです。

 

 

 

そして、気を付けたいのは、葉酸は毎日排出されてしまう、ということです。
蓄えておくことができないため、常に摂り続ける必要があります。
毎日400ugを意識して、妊娠前の女性には摂取してほしいです。

 

 

 

>>>妊娠前の女性に人気の葉酸サプリとは何?